学校の授業が遅れを取り戻すためにスピードアップや習熟練習を抑えざるを得ず、基礎学力を養うことが困難になっています。そんな中で、大きな教育改革も重なりまして生徒には重圧が重なっています。個別指導学友はこの状況をカバーする体制を整えました。

特に熟練した講師陣で生徒様および保護者様の信頼を密にすること。そのうえで、質の高い指導を展開することです。昨年3月から、他塾に先駆けて、いち早くzoom指導を開始してきています。

現在は教室に通いながらご都合によって急遽zoomに切り替える対応もできています。(実際の授業でもzoomの授業でも個別指導です。映像授業はリアルの教師の指導の補助として使うシステム展開を確立しました)

年度が替わりまして「自習」は原則中止しました。その分、家庭学習対応のシステムを従来にない高いクオリティで完成させました。

学友は、教師が命です。熱心で質の高い教師が学習をサポートします。個別指導に求められているものは、ズバリ「生徒と教師の人間的なつながり」であり、ここにこそ能力を引き上げる本質的なパワーがあると思います。 「やる気が出るスイッチ」なんて便利なスイッチはありません。日々の学習の中から君の潜在能力を高めてみませんか。