首相要請を受けて、全国学習塾協会では、以下のとおり指針がでました。「▽およそ2週間をめどに対面での授業を最大限控え、延期やオンライン学習を実施▽授業を実施する場合は、講師の体温検査や消毒の徹底」

個別指導学友としましては、少人数の運営であることから、通常通り授業を行います。

ただし、特に2週間を目途に当面、体温検査や設備の消毒徹底につとめます。また換気装置を常時稼働にいたしまして教室の空気循環にも万全をおいております。

日々政府の対応をみながら 適宜 運営について判断する方針です。